2017年04月19日

バランタインの口

スーパーでバランを買うとキャップを開けたらところの注ぎ口が味の素のようになっているものがあります。
あまり飲みすぎないようにするための配慮でしょうか。
また、ホワイトラベル系のものは1.5Lボトルで売られている物がありますが、700mlボトルを2本買うよりも数百円高いです。
100ml分の差はあるとしても価格の開きはそれ以上なので不思議です。
posted by プルトニー at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よき朝

今日の朝はすがすがしい。
このような朝にはモーニングジンフィズがよい。
ミルクを追加するだけなのにまろやかな味わいになります。
posted by プルトニー at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

絹のような2品

・クライヌリッシュ。
いつまでもいつまでも続くあたたかい絹のような余韻。
一番若い14年のストレートがよいでしょう。

・宮城峡
シルクようになめらかで、そしてフルーティー。
あまり見かけませんが12年に水を数的たらすとよいでしょう。
余市と合せて自分で竹鶴と作ろうとしてはいけませんよ。

クライヌリッシュ 14年 箱入り 700ml




シングルモルト宮城峡12年 700ml


posted by プルトニー at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よい洋酒

・バルヴェニー。15年シングルバレルが美味しい。
まるで花と密のよう。

・ブラー。りんごのブランデー。ブランデーバッグでも爽やか。

・プルトニー。これからの時季にぴったり。
潮風がよい。ジュラやオーバンとはまた一味違う。

・スキャパ。
ノンピートだけど水に味がしっかりついてます。塩とヒースピート。

ザ・バルヴェニー 15年 シングルバレル 700ml [並行輸入品]




■【希少正規品】甘いアロマにメロメロ★カルバドス ブラー グランソラージュ 40%/700ml




オールドプルトニー WK499 イザベラ フォルトナ(フォーチュン) 1000ml 46度 【並行輸入品】




スキャパ スキレン 正規品 40度 700ml


posted by プルトニー at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋酒全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思うこと

・なぜ国内ウィスキーは高いのか?(主にサントリー)
・同じレベルでもホワイトラベルは安価なのに美味しい。
 ディワーズ、ベル、バラン、などなど。
 ほかにも名前を聞いたことのないようなスコッチブレンデッドも同様、
 酒屋で1,000円くらいなのに美味しいです。

・辛口5段階の表示は1段階甘いものが多い。
 おもにスパーリングワインで、辛口3だとスプマンテだと感じる。

・ダブルウッド製法よりシングルウッドのほうがいいなー。
 たとえば、バルヴェニー21年より、15年バルヴェニーシングルバレルのほうが好き。
 モルトそのものの味が生きてる。

・価値。
 アベラワーとかなくなるのにあまり騒がれてませんね。
 将来、価格が跳ね上がるかもしれません。
 秩父のウィスキーなどは、まだまだこれからなのに
 マニアのあいだではボトル100万とか・・・。

・カクテル。
 ブランデーバッグを家で飲むならブラーがよいと思う。
posted by プルトニー at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋酒全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あるBARにて

あるBARにて体験した
http://estar.jp/_novel_view?w=24597800
posted by プルトニー at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

雨が降るとよくBARに行く。アイラでは雨もピーティーなのだろうか?
posted by プルトニー at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに書いた

BARの館      あるBARにて
ペテールの館

やはりBARはよい
posted by プルトニー at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする