2018年07月07日

2018年07月06日のつぶやき


posted by プルトニー at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

2018年07月05日のつぶやき


posted by プルトニー at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

2018年07月04日のつぶやき




posted by プルトニー at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

ウィスキー・ブランデーのつまみにチョコレート

サッカーワールドカップロシア杯で日本は惜しくもベルギーに敗れましたが
ベルギーチョコってブランデーによく合うんですよね。


ベルギーのチョコレートは甘みの強いものが多いので
腰のしっかりしたポールジローなどのブランデーのつまみとして最適です。

チョコレートの甘みがブランデーの葡萄の味わいを引き締めてくれる感じになります。
もちろんそのまま食べても美味しいんですけど

Galler(ガレー)チョコレート ベルギー王室御用達 ミニバーギフトボックス 11種24本入り (1箱)






一方で、ウィスキーには生チョコレートがよく合います。
スペイサイドのシェリー樽系のシングルモルトのつまみとしてよいです。

生チョコレートの優しい口どけがスムースで柔らかいスペイサイドモルトと
調和して一口で幸せな気分になれます。

ウィスキーの銘柄はクラガンモアやアベラワーがおすすめです。
数年前ならマッカランがチョコレートによく合うなと思ったのですが
今はマッカランは意味不明な暴騰しているので買わないほうがよいと感じます。

エクチュア 生チョコ ブルージュの石畳コレクション アソート





季節は変わりますが、冬に新垣結衣さんがCMしていた
メルティーキッスという生チョコ風味のチョコレートも
ブランデーやウィスキーによく合いました⛄。

posted by プルトニー at 14:07| Comment(0) | 洋酒全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日のつぶやき








posted by プルトニー at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

W杯フェアプレーポイント

セネガルが「フェアプレーポイントを意識してポーランド戦で負けているのにパス回しで時間を稼いだ日本はフェアじゃない」と言っていますが一理あると思います。
ただ、「勝ち点が同じならFIFAランキングを考慮すべきだ」は理解できません。
大会前の抽選会にランキングを考慮するのはよいですが、大会結果にランキングを考慮してしまうと大会の意味がありません。

私は勝ち点、得失点差、得点差、直接対決結果、フェアプレーポイントの順で順位を決めるとよいと思います。
それでも優劣がつかないことを考えて、グループステージ最終節はグループ内で近くのスタジアムで試合を行い、全く同じポイントのチームがある場合は翌日などにPK戦で決める。
PKなら疲労は少ないですし。もっともトーナメント会場への移動遅れのハンデは負ってしまいますが。

皆さんはどう思われますか?
posted by プルトニー at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルギー戦感想

ワールドカップロシア杯。
日本は格上ベルギーに2-3で惜敗。

我らが原口元気の角度のないところからの左サイドネットを揺らす素晴らしい先制シュートと、乾の強烈無回転ミドルで2点リードしたが、その後ベルギーに2点追いつかれてしまう。

後半20分頃に2点リードしている状況で山口選手か遠藤航を投入してガチ守りでもよかったかもしれないが、ベルギー相手に引いて守るのは危険ということで日本はキープ力の高いケースケホンダと守備的なボランチ山口選手を投入してバランスを取る。
キープして攻めてれば相手に点取られないからね。

日本は川島先生とポストがスーパーセーブを続けるもベルギーに追いつかれてしまう。
1点目の相手のヘディングでの折り返しがそのままゴールに吸い込まれてしまったのは残念だった。

同点後、ケースケホンダの35m無回転フリーキックは相手GKベルギーの白豹ことクルトワ選手に惜しくも弾かれてしまう。

その直後、日本は色んな意味でリスクマネジメントの天才である長谷部キャプテンがいるのにもかかわらず、コーナーキックからのカウンターを受けロスタイム終了間際で逆転されてしまった。
クルトワ選手のキャッチング後のスローも素早くて見事だったけど悔しい。
試合途中に半端ない大迫さんの大きめのトラップに股を抜かれてしまう場面もあったがさすがベルギーの白豹だ。

負けて残念だったけどとても感動した試合だった。
日本代表にはベスト8を体験しとほしかったな。

ベルギーチョコをつまみにブランデーでも飲みたいな。
posted by プルトニー at 08:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする